D62d0ce0a3cd8d227b4d3e7b47a79da3
白雲堂の食べ物ストリート

味噌の効用

2018/01/24 14:18 朝ごはん 昼ごはん 晩ごはん

酒粕クリームで味噌汁

産直市でほうれん草を購入しました。

厳冬の影響か、野菜は高騰しています。

でも、食べないわけにはいきません。

産直市によっては、というより、

生産者の方によっては、求めやすい価格になっています。

お蔭様で、新鮮でおいしい野菜がいただけます。


うずらの卵も購入したので、みそ汁の具に加えてみましたよ。

おいしい!

温まりま~す♪



※以前、酒粕クリームを作ったときは、砂糖と酢を加えていたのですが、

最近は板粕と(バラ粕可)と同量の水で作っています。

冷蔵庫で6日ほど保存(冬場)したことがありましたが、

問題なく食べられましたよ。

なるべ早く使い切った方が、安心ではあります。







※関連レシピのご紹介です。








子どもの頃、

手指や足指の爪の際にばい菌が入って

少し痛みを感じたとき、

母は「味噌灸=みそやいと」を

すえてくれました。

患部に少量の味噌を置き、

少し多めのもぐさをのせます。

線香で火をつけ、

患部が温かくなる(火傷しない程度で

少し熱くなる)まで、すえ続けます。


味噌の殺菌力を利用したものと思います。

クックパッドブログへの
ご意見・ご感想をお聞かせください